法人概要

サスティナブルな社会を実現する

一般社団法人 ジオーガニックデイズ

一般社団法人 ジオーガニックデイズは
福岡・天神を中心にサスティナブルな社会の実現を目指し
未来の子どもたちに安心安全な食と地球環境を残すための活動をしています。

【事業内容】

●有機栽培、環境保全型農業を行う農家への支援
それらの材料を使って六次化された商品を
マルシェや宅配で販売。
●福岡の地産地消を促進し、企業や自治体との連携により
過疎化・農業従事者の高齢化や新規就農などの課題解決につながる支援、PRを行う。
●マルシェ売上金より復興支援を行う。
(2019年秋は九州北部豪雨朝倉高木地区へ、2020年は熊本県球磨地方水害支援団体へ寄付)
●学生チームとの連携により、次世代へオーガニック文化を継承する。

福岡オーガニックマルシェは私たちが運営しています。

福岡オーガニックマルシェ
実行委員会

一般社団法人
ジオーガニックデイズ

代表理事

石橋 智子

理事

田山 琴美
手柴 史子
中田美由紀
田中春奈
師岡知弘

名誉理事
(株)金沢バイオ研究所 所長
九州大学元教授農学博士(東京大学)
中国河南省 科学院 名誉教授
金澤 晋二郎

監事

(株)Grace Innover
代表取締役日本バレエリトミック協会
代表理事 中山 めぐみ

顧問

元ホテルオークラ和食総料理長
(株)HACCP認証協会名誉顧問
星 則光

修命会 福岡クリニック院長
松本 浩二朗

サポートメンバー

橋田 和義
重松 雄子
鶴田 香織
藤田 一秀
水洗 典世
山口 せいじ
井田 真梨奈
西村 あかね
藤井杏紀奈

※順不同・敬称略

運営メンバー

石橋 さとこ
食育プロデューサー

一般社団法人 ジオーガニックデイズ 代表理事。”Food・Health・Education “をテーマに、イベントや講演会を多数企画。子どもたちの食を考える「ふくおか食育の会」の代表も務める。またオーガニック食材を日常のものにするために2019年の秋より福岡・天神にて「福岡オーガニックマルシェ」をプロデュース、好評を博す。持続可能な社会を目指す取り組みのひとつとして「オーガニック」の普及を地元企業と連携して進めながら、学校給食でもより安心安全な食材を使用できるよう活動を続ける。https://solaorganic.base.shop/

田山 琴美
お菓子教室主宰 東京都在住

中1男子と小4女子の母。 大手プラント会社で環境コンサルタントとして7年間勤務。東京で東日本大震災を経験し、食の安全を求めて福岡で7年間暮らす。一般社団法人日本オーガニックレストラン協会で人と自然が調和した食のあり方を学び、講師となる。翌年、オーガニックお菓子教室ティンカーベルを開校。2020年に東京に戻り、オーガニックの大切さを伝えるべく教室と講師活動を続けている。

手柴史子
ライター、エディター。福岡県生まれ、東京都在住。

ファッション誌の編集部を経て、フリーランスへ。百貨店やファッションブランド、化粧品ブランドのカタログおよびウェブサイト、SNSの編集やライティングなどで活動するほか、レストランやシェフ、クリエイター、美術館の取材などを手掛ける。NIKKEI THE STYLEのファッションページにて執筆。また日本の伝統工芸をファッションで展開するHIRUMEのPRにも携わる。

中田美由紀
・パーソナルカウンセリング『ColorGarden(カラーガーデン)』代表
・大野城市『とりわけ離乳食教室』講師

栄養士 福岡県在住

中村学園大学食物栄養科卒業。 食育・パーソナル栄養指導・料理教室・レシピ・商品開発などを行う。子ども食堂の調理ボランティアやフードパントリーにも参加。 アレルギー体質や好き嫌いの多い4人の子育ての経験を生かし家庭でできる食育講座、病気にならない体作りの食事指導などの活動を行なっている。HP


福岡オーガニックマルシェ

Supported by
一般社団法人 ジオーガニックデイズ

コミてんオーガニックデイズ

コミュニティラジオ天神 FM77.7MHz

マルシェイベントやセミナー、フォーラムなど、福岡オーガニックマルシェの活動をご紹介します

最近の記事

  1. 10月1日(土) Live in Nature Fukuoka 2022 ワークショップのご案内

  2. 10月1日(土) Live in Nature Fukuoka 2022のご案内

  3. 日音ごはん「ひびき」「きよき」がマルシェに登場!

メルマガ登録をお願いします!!