原田啓之 / PICFA施設長 | 食とアートと人

マルシェ開催時にライブペイントのお仕事をいただき、会場の大きなキャンパスに即興で絵を描きました。
PICFAは障がい者施設です。アート作品の創作を行い、絵を描くことを仕事と位置づけて活動しています。障がいのあるアーティストが活動できる場がマルシェであったことを、非常にうれしく思います。マルシェに出店している生産者さんや行き交う人たちと、絵を通してコミュニケーションが取れる場はそんなにありません。
福岡オーガニックマルシェさんが今後も多角的に広がっていくことを応援しています。

原田啓之


PICFA施設長

関係リンク

関連記事